国際確認検査センター

国際確認検査センター

HOME > 業務ご案内 > 確認検査

確認検査
業務の概要


平成14年7月から確認検査業務を開始しています。
現在の確認検査の業務内容は、以下のとおりです。皆様、ご利用ください。

  国際確認検査センター 業務の概要

1. 指定番号

国土交通大臣 第15号


2. 指定の有効期間

令和2年10月30日から5年間


3. 指定の区分

建築基準法に基づく指定建築基準適合判定資格者検定機関等に関する省令第15条第1号から第14号の2に掲げるすべての建築物、建築設備及び工作物を対象


4. 業務区域

日本全域


5. 実施業務

・建築確認、中間検査、完了検査
・仮使用認定
・ルート2の審査


6. 業務を行う事務所

東京本社
確認検査本部
東京都中央区京橋2-8-7
読売八重洲ビル
大阪本店
確認検査本部
大阪府大阪市中央区平野町3丁目6番1号
あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル
九州支店
確認検査部
長崎県長崎市元船町14-10
橋本商会ビル

7. 業務の方法

確認検査業務規程及び確認検査業務約款をご覧ください。


8. 確認検査業務監視委員会の構成

委員長 脇山 廣三
大阪大学名誉教授
委員 飛田 恵理子
東京都地域婦人団体連盟理事
委員 吉田 幸宗
弁護士
委員 奥 俊信
大阪大学名誉教授
委員 山中 俊夫
大阪大学教授
委員 大島 中正
(株)国際確認検査センター監査役

9. 確認検査手数料

確認検査手数料規程をご覧ください。


10. 当社の確認検査業務の特徴

① 確認審査に意匠、設備、構造の確認検査員と補助員がチームを組み誠実に取り組み、適確・迅速に処理します。
② 中間検査及び完了検査を迅速に実施します。
③ 事前相談に積極的に対応します。
④ 取り扱う建築物の規模や設計方法は問いません。
⑤ 確認検査業務と住宅金融支援機構融資の設計審査・現場検査、住宅性能評価業務及び住宅瑕疵担保責任保険の現場検査、省エネ適合性判定などをワンストップサービスとして実施でき、効率化が図れます。
⑥ 省エネ適合性判定を確認検査と同時に申請される場合は、適合性判定料の割引が受けられます。
⑦ 60メートルを超える超高層建築物等の大臣認定に係る性能評価業務、耐震・省エネ関係の審査業務などの各種の審査業務を総合的に行っています。

事業所一覧

東京本社
所在地 〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目8番7号
読売八重洲ビル2階
TEL 事務(代表)   03-3562-8980
審査       03-3562-8989
構造       03-3562-8988
設備・検査・性能 03-3562-8990
FAX 事務 03-3562-8981
審査・設備/構造/検査・性能 03-3562-8991
Email

メールフォームはこちら

大阪本店
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町3丁目6番1号
あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル9階
TEL 事務(代表)06-6222-6626
審査・設備 06-6222-6631
構造    06-6222-6632
検査・性能 06-6222-6628
FAX 事務 / 審査・設備 06-6222-6627
構造    06-6222-6629
検査・性能 06-6222-6627
Email

メールフォームはこちら

九州支店
所在地 〒850-0035
長崎市元船町14番10号
橋本商会ビル5階
TEL 095-829-2290
FAX 095-829-2292
Email

メールフォームはこちら

国際確認検査センター東京本社アクセスマップ

国際確認検査センター

国際確認検査センター大阪本店アクセスマップ

国際確認検査センター

国際確認検査センター九州支店アクセスマップ